スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミ再診

Category :
退院から一週間後の再診に行って来ました。

退院後は何の問題も無く元気に暮らしている事を先生に伝えると、
膵炎だと、普通はもっと長期間ご飯が食べられないので、臓器の腫れもなかったし、膵炎ではなかったかもしれません。
血液検査の炎症反応と、腹部の上の方に痛みがあった事から、膵臓か小腸か、臓器に炎症が起きていたのは確かなので、ひどい胃腸炎だったかもしれませんね。
と言われた。
手術で開腹したわけではないので、先生にも確実な事はわからないようでした。

原因は食べ物か、極度のストレスだそうで・・・
最近出店等で連れ回している時間が長かったのでそれが原因??
もしくは見てないスキに何か拾い食いしたのか?


膵臓が悪くなると完治しないそうなので、膵臓の病気じゃなかったかもと言われて一安心。

めったに行かない獣医に行ったついでに爪切りしてもらう。
家では私が犬用の爪切りを手に持った瞬間に逃げるのです・・・。

「爪切りが大嫌いなので、大変だと思います。」と告げて看護士に預けました。
ロビーで待っていたら、処置室からミミのひどい悲鳴が聞こえてきて、周りの人がびっくりしていたので、小声で「スミマセン、うちの犬爪切り大嫌いなんです。」と説明。
終わったらダッシュで私の膝に飛び乗って、「怖かったっす。ひどい目にあったっす。」と言ってましたが、そのひどい目に遭わせた張本人は私なんだよね・・・。

治療費お会計内訳

再診料 ¥500
爪切り ¥500
消費税  ¥80

合計 ¥1080


ミミはすっかり元気になりました。

RIMG0003_201410181312550d9.jpg
最近抜け毛がすごいので、(掃除しても掃除しても家中毛だらけ)
今日は友人が染めてプレゼントしてくれたバティックの服を着ています。


みなさん、あたたかい励ましを本当にどうもありがとうございました!

犬の膵炎? 入院日記

Category :
10月7日深夜
ミミが寝床で嘔吐。
(たまにあることなので、この時はあまり気にしていなかった)

10月8日
朝の散歩へ行く。
散歩の後は、いつもはりきってご飯の催促をするミミが、なぜかご飯の場所に来ない。
おかしいな〜と思いつつも器にご飯を入れて「ヨシ」と言うと食べた。
が、20分後にすべて嘔吐。
触ってみると体が熱く、心拍数もすごく速い。
発熱のせいなのか下肢が震えて、ぐったりと寝込んでいる。
変なポーズをたまにするので(前足を伸ばしてお尻を上げる)ネットで調べてみたら、犬の祈りのポーズといってお腹が痛い時にするポーズだとわかった。
辛そうなので、私の寝床に寝る事を許して様子を見る。
(この時点で病院に連れて行けば良かったと、今になって思うけれど、歩くのも辛そうなので、港までだっこで連れて行ったとしてもミミが嫌いな船に乗らないと行けないことを思うと躊躇してしまった。)
一日中動かず、散歩も夕飯もやめて安静。

10月9日
朝起きたらちょっと元気になっていたのでトイレの為に短い散歩に行き、ご飯も食べたそうなので、いつもの半分だけあげた。
その後嘔吐もなく、やや元気は無いけれど、良くなった様に感じた。
夕方、いつもの長さの散歩に行くと、排尿、排便はいつも通りしたものの、かなり元気がなく、歩く姿勢もいつもと違う感じ。
散歩の後の夕飯をまたもや欲しがらない。

ミミは超食いしん坊でものすごく食い意地がはっているのに、これだけご飯を欲しがらないのはよっぽどの事だと怖くなり、17時30分に港にいた漁師さんに頼んで陸に連れて行ってもらう。(残念ながら上りの定期船の最終便の後だったのです)
引っ越してすぐにフィラリアの薬が必要で一回だけ連れて行った事がある岡田動物病院へ。
平日の午後の診察は16時〜19時なので間に合った。

問診して、先生がお腹を触ったらひどく痛がったので、血液検査、レントゲン、超音波で内蔵の検査。
レントゲンとエコーの結果、膵臓に影が映っていた。
血液検査で膵臓炎を見るのはアミラーゼとリパーゼの数値なんだけど、こちらは正常値内。
アルカリフォスファターゼの値(肝障害、胆汁うっ滞があるとあがる数値)がちょっと高め。
血液凝固試験では、血漿フィブリノーゲン値(炎症性疾患があると増加する)がかなり高かった。

総合的に見て、膵炎が疑わしいです。嘔吐があるので内服も無理ですし、注射と点滴による治療が必要なのでこのまま入院しましょう。と説明される。

そして検査室に行った後のミミとは会えず、(多分会うとお互い別れが辛いからかな?)そのまま一人で家に帰った。
悲しくてちょっと泣いちゃいました・・・。

10月10日
朝、獣医から電話。顔つきも元気ですし、今日の昼から食事してみて嘔吐がないかどうか見てみます。
もう一日入院して様子を見て、明日の夕方に病院に来てもらって、問題なければ退院しましょう。
と言われる。

自分が家にいるのにミミが家にいないのはすごく不思議な気持ちだった。

10月11日
15時病院へ。
土曜日なのでとても混んでいて、45分待たされる。

ミミちゃんは何でも食べるし、嘔吐も収まったし、元気になりました。
と先生に言われて一安心。
排便がまだなので下痢かどうか気をつけて見て下さい。と言われて無事退院。

帰りがけ、砂浜で排便。下痢じゃなかった!

治療費お会計内訳

再診料 ¥500
入院代×2日  ¥ 5000
注射料A ×2回 ¥1000
注射料(鎮痛剤)×2回  ¥2000
静脈留置針設置  ¥1500
静脈点滴  ¥2000
中枢性制吐剤  ¥2000
フィラリア子虫、成虫抗原検査  ¥2000
血液スクリーニング検査  ¥5100
電解質測定 ¥600
レントゲン検査 ¥4000
超音波断層検査 ¥3000
血液凝固系検査 ¥2500
内服薬 ×7日分 ¥2920

合計          ¥34120
         +消費税¥2729


しめて  ¥36849 でした。

しばらくこのフードをあげて下さい。と、ロイヤルカナンの 消化器サポート(低脂肪)というフードをもらう(このフードの代金は請求書になかったのでサービスなのかな??)


一週間後に再診予定。
ついでに爪切りしてもらおう。

この様子だと、このまま元気になると思う。

RIMG0002_20141011183447df5.jpg
こちらは退院後すぐのミミ。
右前足が剥げているのは点滴の針を刺す為に剃られた跡みたい。気になってしきりに匂いを嗅いでいた。

ミミ、辛かったね。
無事に退院して元気になって大変うれしいです。

10月の出店

Category : RANA Glassworks info

アート・クラフト フェスティバル in たんば

10月4日(土)〜5日(日)

詳しくはこちらをクリックアート・クラフト フェスティバル in たんば

今年も参加させて頂きます。

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしております!!

ムカデ処置法

Category : 島日記
昨日の深夜、右手がチクッとして目が覚めた。
・・・・!!!と思って起きたら、布団の中に15センチくらいあるでっかいムカデ様がいた。

ここ数日、毎日の様にムカデを退治していて(昼間に出没すると、ミミが吠えて教えてくれるので捕まえやすいのです)最近多いなーと思っていた矢先の出来事。
島に移住して3年、ついにムカデに噛まれました。

ムカデに噛まれるとどんなに痛くて腫れるか、という話をいろんな人から聞いているので、超憂鬱。

とりあえず引き出しからポイズンリムーバーを探し出し、噛み傷から毒入りの血液を吸い出して、作っておいたムカデ油(ごま油に生け捕りにしたムカデを漬け込んでねかせたもの)を塗ってみた。
もっといい処置法ないかなーと思い、パソコンを立ち上げて検索。

ムカデの毒は熱に弱いので、43度以上のお湯で患部を5〜20分程良く温めつつ、石けんで洗い流すと良い。

というのを見つけて、実践。


夜の間はチクチクと痛みがあったけれど、今朝は全然大丈夫。

すごい!めちゃ効きます。

ただし、噛まれた時に激痛だった訳じゃないので、そもそも今回は毒の量が少なかっただけかもしれませんが・・・この処置法はおすすめデス!!

ちなみに毒の吸い出しはしてはいけない。
とも書いてありましたが、私はまず最初にポイズンリムーバー使っちゃいました。このせいで悪化した気は全くないです。
むしろ使った方が良いような気もします。
(ブヨに噛まれた時にリムーバー使うとすごく効果あるのでリムーバーを信頼している私。)


とりあえず今日から蚊帳吊ります。

セーター

Category : 日々のちょっとした出来事
私の母は編み物の好きな人で、子供の頃はよく母の編んだセーターやワンピースを着させられていた。
当時はなんだか恥ずかしい気もして手編みの服はあまり好きではなかった。
子供だったので市販の服が可愛く思えたのだ。
今思うと、手編みのワンピースだなんて、とても贅沢な服だったと思う。

数年前からかぎ針の編み物はしていたのだけれど、棒編みは難しい気がしてやった事がなかった。
子供の頃に目数を数える母に話しかけると嫌な顔をされたのと、母が自分でも製図していた編み図の複雑さを見て、数字に弱い私には棒編みは不向きだと思い込んでいた。

3ヶ月ほど前に母が亡くなり、たくさんの編み棒と毛糸が残ったので、貰って来た。
編みかけの未完成の物もあり、なかなかその箱を開ける気になれなかったのだが、気持ちもやっと落ち着いて来たので、先日古本屋で棒編みの基本の本を買って来て、毛糸の箱を開けた。


とりあえず練習でいろんな編み方を混ぜて、自分のネックウォーマーを編んでみた。

RIMG0011_201402201224583bd.jpg

編み図なんかなくても、好きな様に適当に編んでもちゃんと仕上がることがわかり、

次はミミのセーターに挑戦。
ミミは雑種なので、犬種ごとの編み図も役に立たず、なんとなく適当に増し目と減らし目をしながら編んだ。

RIMG0013_2014022012245927e.jpg


よく見ると間違えている所がけっこうあるんだけれども、とりあえず完成。

RIMG0014_20140220122501d25.jpg

着心地はどうですかね??


かわいい柄で靴下を編める様になりたいので、これからも地味に編もうと思う。

編んでいる時間は瞑想のようだな、とよく思う。
あっという間に時間が過ぎるのではまり過ぎ注意。

だーーーーっとほどくのも快感だったりします。
プロフィール

aya

Author:aya
千葉でうまれ育ち、千葉~大阪~富山~千葉に住む。
2011年3月11日の福島第一原発の事故後、自主避難する。
2011年6月、相棒犬ミミと一緒に瀬戸内海の小さな島に移住。

趣味は 料理、お酒、キャンプ、ライブ、読書。
ジンバブエのムビラという楽器を弾いています。

ソウルフルでハッピーな音楽が好き。

平和な世界が好き。

核のない世界が好き。

ランプワークという技法でガラス作品を制作しています。


『RANA GLassworks』では全て手作り一点物のガラス作品の販売をしております。
オーダーメイドも承ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。