スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の蕁麻疹 つづき

Category : 日々のちょっとした出来事
前回のつづきです。

昨日の夜も蕁麻疹が再発。
薬がなくなったので、午後の船で病院へ行った。

??診察券が自動受付の機械に入らない。
窓口で聞いてみると・・・・、なんと皮膚科は金曜日の午後は休診日!
がーん。
調べたつもりで見落としていた私ってバカ。

仕方が無いので、別の病院に行く。
そこの皮膚科のドクターに、内科とか他の科で診ましょうか?って言われなかったの?
と言われた。
私はそんな事には気がつかなかったよ・・・・。
受付で聞いてみればよかったんだなあ。

前回の受診後、薬を飲む前に蕁麻疹で喉が腫れて苦しくなって声が出なくなったって話したら、「それってそのまま緊急入院して点滴するくらい重症ですよ。蕁麻疹で死ぬ人もいるんですよ!また今度そうなったら必ず救急車を呼びなさい。」と言われてしまった。
生きててヨカッタ。

そういえば島にいる時に救急車を呼んだらどうなるんだ???
船?ヘリ?
今度誰かに聞いてみよう。


で、前回と同じ抗ヒスタミン薬が14日分出た。
ドクターは症状が出なくても予防の為に14日間は服薬しなさいって言ったけど、症状が出ないなら飲みたくないのが本音。
うーん、本当のところ、どうなんだろう?

ちなみに既に一週間お酒を飲んでいないけど、服薬中もアルコール禁止なのであと2週間も飲めないのかしら?
がんばれ!私!


初診料2回分は損した気分だけれど、笠岡市の大病院2つがどんな感じかわかった。



スポンサーサイト

Comment

こわいよ~!!

蕁麻疹で死ぬなんて・・・初めて聞いた~こわいよー!!
ここはぐっとこらえて、指示通り服薬してみたら・・・
早く治りますように!!!
ヘリ呼ぶような事態にならないことを祈ってるよ!!

がまんだ

とりあえず見てもらってちょっとどんな感じかわかってよかったね。
でも緊急入院レベルを我慢してたなんて…、
島だからすぐにどうこうできないかもしれないから、早めの策をとっておいたほうが、なんでもいいね。
酒がまんして早くよくなってえ。

>こわいよー!!

蕁麻疹でというよりも、蕁麻疹が器官に出来て呼吸困難で死ぬ可能性があるって事だと思う。
いわゆるアナフィラキシーだね。
蜂とかおそばとか、危ないって言うもんねえ。

昨日の夜、早くも服薬忘れて寝ちゃった・・・・(駄目な私)

>がまんだ

そうだね、もともとアレルギー体質だし、抗ヒスタミン薬は常に家にあった方が安心かも。
全部飲まずにとっておこう・・・と思っている。

お酒がまんしてしばらく様子みます。
juriのほうがよっぽど禁酒に耐えているよね。

No title

あらま。。。  大変だね~。  何が原因なの?

私はここ2~3年、よく蜂に刺されてね。
こんなに刺されていると、死ぬよ。ってドクターに言われてる。
そう、アナフィラキシーショックだね。

そんでもって、刺された時用に、薬は余分に貰ってある。
って言うか、余分には出せないので、日にち多めにだすから、自分で調整しなさいってさ。

病院が休みの日や、時間外の時には、日赤に行きなさいって。24時間の救急外来があるからって。

死ぬよ!のあとに、いつでも電話してみてって言ってくれたら、嬉しかったのに。

>せつこさん

原因は検査していないので不明なんだけれど、疑わしいのは土曜日夜に食べたサンマです。

蜂は本当に危険なので刺されないように注意してくださいね。
大スズメバチとか怖い。

薬は3年くらいは保つみたいなので、私もこのまま持っておくつもり。
お互い病院まで遠いですもんね。

ちなみに島で救急車を呼ぶと、その時に空いている急患輸送の登録している渡船が来てくれるみたいです。
渡船の費用は市から出るみたい。
でも夜中以外なら島にいる漁師さんに頼む方が速そうですけど・・・。
乗らないように気をつけます!


No title

実はね、先月の夜7時頃、床で死んでいた蜂をふんでしまったの。
ヤバイと思った瞬間には、脹脛から膝、もものあたりまでピリピリが上がってきて、
あわてて薬をのんだんだけど、夜だったからこのまま夜中に救急車なんてやだし、
日赤に電話したら、呼吸はできますか?心臓にドキドキかんはありますか?とか聞かれて。
大丈夫です。と言ったけど。すぐに来てくださいって言われて、息子に送ってもらって日赤へ。

ドクターの前に座った時には8時半頃、すぐにいつもの注射をしてくれると思っていたら、血圧と聴診器、問診だけで、飲んだ薬が効いているみたいなので、注射は逆効果になるかもと言われ、
夜中でも様子がおかしくなったら、またすぐに来てくださいだって。。。e-351

ショック症状は大体1時間以内に起こるものなんだって。
そんでもって、時間外救急外来で、しかも問診だけだったのに、えらい診察料取られた。
こっちの方が、痛かったe-350

あやちゃんの所は、まさかの時には島中を起こしてしまいそうだから【笑】
アレル元を一度ちゃんと調べといた方が、良いかもね。
美味しいものがいっぱいある所に住んでいるのに、かわいそうだけどね。

お互いに、気をつけましょう。   長文でごめんなさい。   お大事に!

>せつこさん

えええ!死んでいる蜂でも被害がでるんですね!
無事でなによりです。

夜だと躊躇しちゃうんですよね~。
定期船で渡ると170円なのに、渡船だと3000円なので悩んで行きませんでした(笑)
夜遅くだともっと高いみたいだし・・・。
でも死んだら終わりなんで、次はちゃんとすぐに行きます。

一時間が勝負か・・・蜂と蛇には気をつけねば。
せつこさんも気をつけて下さいね!


非公開コメント

プロフィール

aya

Author:aya
千葉でうまれ育ち、千葉~大阪~富山~千葉に住む。
2011年3月11日の福島第一原発の事故後、自主避難する。
2011年6月、相棒犬ミミと一緒に瀬戸内海の小さな島に移住。

趣味は 料理、お酒、キャンプ、ライブ、読書。
ジンバブエのムビラという楽器を弾いています。

ソウルフルでハッピーな音楽が好き。

平和な世界が好き。

核のない世界が好き。

ランプワークという技法でガラス作品を制作しています。


『RANA GLassworks』では全て手作り一点物のガラス作品の販売をしております。
オーダーメイドも承ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。