スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を食べる

Category : ごはん
千葉県東金市にある『あいよ農場』さんで開催された、鶏から食を考える日に参加。
八街にある平飼い卵の養鶏家の清水さん(現在は新潟に在住だそうです)が先生。
清水さんの養鶏場の廃鶏を用意して頂き、屠殺~解体~調理~宴で食べるという会。
今回屠殺を教えて下さった清水さんには初めてお会いしたのだけれど、博識で話も面白くなにより料理が非常に上手ですごく素敵な方でした。

この日は子供達やその親、東京農大の学生などたくさんの人が参加。

私は海外では鶏や山羊の屠殺を見た事がありましたが、自分の手で屠殺をするのは初めてでした。


RIMG0013_20101205185003.jpg
鶏の頸動脈を切って血を出します。(血も固めて調理して食べます)

RIMG0014_20101205185002.jpg
60度のお湯に3分ほど漬けて、羽根をキレイにむしります。
写真はないけれど、羽根を皮ごと脱がす方法もあります。

RIMG0018_20101205185002.jpg
手羽、モモ、笹身、内蔵に解体。

RIMG0024.jpg
ミンチ中(鶏団子用)

RIMG0021.jpg
皆で調理。

RIMG0025.jpg

〆たての鶏の刺身、手羽の東南アジア風、鶏団子鍋、焼き鳥、焼きモツ、鶏粥など豪華な料理で大宴会。


いろんな年齢の子供がいたのですが、子供のほうが素直な心で受け入れて興味シンシンで見ていて、屠殺に恐怖を感じている子供は1人もいなかった。(と思う)
なんだかちょっと驚いた。


スーパーマーケットやお肉屋さんに行ってお金を出せばキレイにカットされたお肉が買えるけれど、生き物を自分の手で屠殺してさばいて食べる。という行為は本当は生き物としてとても大事な事。
宴ってああいう事なのかも。

鶏絞めは、とてもとても良い勉強になりました。

いただきます。は命に対してのいただきます。なんですよね。
生きる事は食べる事。

楽しい時間をありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

No title

しみずさん来てた?
元気かな?

No title

レポート、どうもありがとう。
日々「食べる」ということが当たり前になってきていたけど、食事できるのはいろんな糧が集まって私たちは「生かされてる」ということは忘れちゃいけないことだね。
1食1食大切に、感謝していただきます。

あき&しほさん

清水さん元気ですよ。
大変素敵な方なのでまた会えると良いなあ。
今朝は清水さんの卵食べたよ。
やっぱりめちゃ美味しい。

iconさん

ホント、生かされて生きているよね。
食を考えるのって生き方を考える事と深く結びついていると思うんだ。
非公開コメント

プロフィール

aya

Author:aya
千葉でうまれ育ち、千葉~大阪~富山~千葉に住む。
2011年3月11日の福島第一原発の事故後、自主避難する。
2011年6月、相棒犬ミミと一緒に瀬戸内海の小さな島に移住。

趣味は 料理、お酒、キャンプ、ライブ、読書。
ジンバブエのムビラという楽器を弾いています。

ソウルフルでハッピーな音楽が好き。

平和な世界が好き。

核のない世界が好き。

ランプワークという技法でガラス作品を制作しています。


『RANA GLassworks』では全て手作り一点物のガラス作品の販売をしております。
オーダーメイドも承ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。